ホーム2016年度 経団連「環境基礎講座」【生物多様性編】のご案内

2016年度 経団連「環境基礎講座」【生物多様性編】のご案内

2016.6.8

経団連自然保護協議会 / 一般社団法人 経団連事業サービス

 企業による生物多様性への取り組みは、生物多様性条約のCOP8(2006年)の民間参画決議、COP9(2008年)のビジネス参画推進決議、COP10(2010年)の愛知目標「生物多様性の主流化」を経て、その重要性が高まっています。また、2015年のISO14001改訂で生物多様性への配慮が要求されたことで、とりわけISO14001認証保有企業にとって、従来は「自発的」であった活動が、「義務的」な活動として求められるようになりました。
しかし、多くの企業では、生物多様性は自社の業務とは無縁であると誤解するなど、具体的な活動としては取り組めていないのが実情です。また、「他社の先進事例を勉強しても、自社の現状とのギャップが大きくて参考にならない」、「具体的に何から始めたらよいかわからない」といった企業関係者の声をよく耳にします。
そこで、今般、企業の業種や業態、規模、所在する地域等に関係なく、生物多様性の基礎知識を学ぶ講座を開催することといたしました。
講座を通じて、「生物多様性とは何か」を理解し、どの企業や事業所でも着手可能な具体的活動例を学び、自社が行う取り組みのヒントを得られるものと考えております。少人数の会合ですので、大規模講演会では躊躇するような質問も気兼ねなく行うことができ、日頃の疑問点を解消する機会にもなるかと存じます。ぜひご参加いただきたく、ご案内いたします。

1. 開催日/テーマ/講師
  ※やむを得ない事情で担当講師が変更となる場合があります。


第1回  7月20日(水)総論
【生物多様性を理解する】
  [講師]  涌井史郎  東京都市大学特別教授・造園家
                国連生物多様性の10年日本委員会 委員長代理【経済界の取り組み】
  [講師]  石原 博  経団連自然保護協議会企画部会長
                三井住友信託銀行(株)経営企画部CSR推進室審議役
第2回  8月 2日(火)国際的動向
【国際的な動きと今後の方向性を理解する】
  [講師]  中尾文子  環境省自然環境局生物多様性地球戦略企画室長
  [講師]  古田尚也  国際自然保護連合日本リエゾンオフィス コーディネーター
                大正大学地域構想研究所教授
第3回  9月13日(火)海洋・河川
【海の生物から生物多様性の大切さを考える】
  [講師]  木村 尚  NPO法人海辺つくり研究会 理事・事務局長
                 [日本テレビ ザ!鉄腕!DASH!!レギュラー出演の海洋環境専門家}
       桝 太一  日本テレビアナウンサー
                 [東京湾再生官民連携フォーラム 東京湾再生アンバサダー]
  [講師]  鈴木 款  静岡大学創造科学技術大学院特任教授、
    日本サンゴ礁学会会長、理学博士
第4回 10月17日(月)森林・里山
【森林の機能から生物多様性の大切さを考える】
  [講師]  木俣知大 (公社)国土緑化推進機構 政策企画部課長
  [講師]  伊藤俊哉  住友林業緑化(株) 生物多様性推進室長
第5回 11月24日(木)総括
【わが社の「イチオシ」生物多様性への取り組み】

参加者の皆さんに、わが社の「イチオシ」の生物多様性の取り組み、または取り組み案について、その概要、課題や困っていることなどを、グループに分かれて簡単に発表いただきます。その上で、課題を克服してより良い活動にするためにはどうすればいいか、コメンテーターからアドバイスをしたり、参加者同士で知恵を出し合ったりします。会社の活動を自分の言葉で説明することによって改めて整理するきっかけにしていただくとともに、自社の活動を磨きあげたり、新しいプログラムを構築したりする上で役立つようなヒントが得られる場としていきます。

  [コメンテーター]  
     石原 博  経団連自然保護協議会 企画部会長
             三井住友信託銀行(株)経営企画部CSR推進室審議役
    古田尚也  国際自然保護連合日本リエゾンオフィス コーディネーター
             大正大学地域構想研究所教授
     西堤 徹  経団連自然保護協議会 前企画部会長
             トヨタ自動車(株)環境部 プロフェッショナル・パートナー


2. 時 間 毎回14:00~17:00

3. 場 所 経団連会館 会議室
    住所: 東京都千代田区大手町1-3-2
  (東京メトロ「大手町」駅下車 C2b出口直結)

4. 対 象   企業、業界団体等

5. 参加費 シリーズ参加 38,880円(36,000円+消費税2,880円)
   各回参加    8,640円( 8,000円+消費税 640円)
6. 定 員 先着30名
  ※シリーズ参加者を優先します。
【申込要領】
①「参加申込書」に必要事項をご記入のうえ、7月8日(金)までにFAXにてお申込みください。参加確定後、請求書をご送付いたします。
*定員になり次第締め切らせていただきますのでご了承ください。
*各回参加の場合、参加確定が締切後になる可能性があります。また、席に余裕がある場合、各回の1週間前までお申込みをお受けいたしますのでお問合せください。
②参加費はお送りいたします請求書に記載の銀行(みずほ・三菱東京UFJ・三井住友・りそな)に、開催前日までにお振込ください。なお、振込手数料につきましては、ご負担をお願いいたします。

*詳細につきましては、経団連事業サービスのホームページをご参照ください。
http://www.keidanren-jigyoservice.or.jp/upload/seminar_file/file00000936.pdf

<本件お申し込み・お問合せ先>
 経団連事業サービス 研修グループ 有賀(あるが)、長澤
   TEL: 03-6741-0042 FAX: 03-6741-0052
   E-mail: seibutsu@keidanren-jigyoservice.or.jp

以 上

ページトップ