ホーム〈7/13開催・参加者募集〉グローバル時代の森林CSVシンポジウムを木材会館で開催します。

〈7/13開催・参加者募集〉グローバル時代の森林CSVシンポジウムを木材会館で開催します。

2016.7.5

美しい森林づくり全国推進会議 事務局

日頃より、国土緑化運動の推進に、ご理解ご協力を賜り、ありがとうございます。
当機構では、本年も美しい森林づくり全国推進会議と連携して、以下の通り、シンポジウムを開催します。

特に今年は、美しい森林づくり推進国民運動がスタートして10年目を迎えることから、同会議の代表を10年間務めてこられた出井伸之氏をはじめとして産官学民のキーパーソンにご登壇頂き、2020年を見据えて盛り上がりを見せている企業による「森づくり・木づかい」の新たな可能性と、グローバル経営時代の森林CSVについて議論するシンポジウムを開催します。

会場は、東京オリンピック・パラリンピック等の関連会場を一望でき、国産材等をふんだんに使った、都市のオフィス等の木質化のモデル的な建物でもある「木材会館」での開催となります。

是非とも、多くの皆さまにご参加頂くとともに、ご関心をお持ち頂ける方に、ご紹介頂けると幸いです。よろしくお願いいたします。

『グローバル時代の森林CSVシンポジウム』
~2020年を目指す、企業による「森づくり・木づかい」の新たな可能性~

【日時】2016年7月13日 15:00~18:00
【URL】http://mori-zukuri.jp/topics/2016/06/20/7743.html

【主 催】美しい森林づくり全国推進会議、
     林業復活・地域創生を推進する国民会議
【会 場】「木材会館」7F 大ホール(東京都江東区1-18-8)
【交 通】JR・地下鉄各線「新木場」駅より、徒歩6分
【参加費】無料
【定 員】200名(定員になり次第、締め切ります)
【プログラム】

●挨拶

 出井 伸之(美しい森林づくり全国推進会議 代表)
 三村 明夫(林業復活・地域創生を推進する国民会議 会長) 
 今井 敏 (林野庁長官)

●基調報告1

 『グローバル時代の日本の“森づくり・木づかい”最前線』
  ~法律改正からICT技術の活用によるイノベーションまで~
  本郷 浩二(林野庁 森林整備部長)

●基調報告2

 『グローバル時代の森林CSV』
 ~G7伊勢志摩サミット後の企業による森づくりと木材利用~
 藤田 香(日経エコロジー/日経BP環境経営フォーラム)
       生物多様性プロデューサー)

●基調報告3

 『森づくり・木づかいの「見える化」促進に向けたIT化の最前線』
  川崎 貴夫(東京大学大学院 農学生命科学研究科)

●パネルディスカッション

 『グローバル時代の森林・林業・CSVの未来を語る』
 ~2020年を目指す、企業による「森づくり・木づかい」の新たな可能性~
 【パネリスト】
  出井 伸之(美しい森林づくり全国推進会議 代表)
  本郷 浩二(林野庁 森林整備部長)
  鍋山 徹 (日本経済研究所 専務理事)
 【コメンテーター】
  藤田 香 (日経エコロジー/日経BP環境経営フォーラム 
        生物多様性プロデューサー)
 【コーディネーター】
  宮林 茂幸(東京農業大学 教授、美しい森林づくり全国推進会議 事務局長)
【申 込】以下サイトから、お申込み下さい。
     http://mori-zukuri.jp/topics/2016/06/20/7743.html

【問合先】美しい森林づくり全国推進会議 事務局
     東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館5階
     TEL:03-3262-8437
     FAX:03-3264-3974
     E-mail:entry@green.or.jp

ページトップ