ホーム第3回にじゅうまるプロジェクトパートナーズ会合~ヒアリとウナギと投資から見る、私達の生活の未来~

第3回にじゅうまるプロジェクトパートナーズ会合~ヒアリとウナギと投資から見る、私達の生活の未来~

2018.1.18

国際自然保護連合日本委員会(IUCN-J)

2010年に日本で開催された生物多様性条約のCOP10の最大の成果「愛知ターゲット」。この世界目標達成に取り組もうと、市民として、企業として、自治体として頑張る人々を繋ぎ応援する「にじゅうまるプロジェクト」が、第3回にじゅうまるプロジェクトパートナーズ会合(にじゅうまるCOP3)を開催します。
今年度実現した電機・電子4団体「生物多様性保全活動事例データベース」との連携を記念して、2月17日午前の全体会合にて事例発表を予定しております。同日午後には、「ヒアリとウナギと投資から見る、私達の生活の未来」をテーマに、いま注目の「外来種」「海洋」「経済」の切り口から、生物多様性に関する最新情報をお届けします。また、問題解決のためにはどのようなことをしていけばよいかを、参加者の皆様と共に検討します。多くの方のご参加をお待ちしております。下記サイトよりお申込みください。(外部サイトへリンクします)
http://bd20.jp/cop3/?page_id=15

【日 時】2018年2月17日(土)10:00~20:00,2月18日(日)9:30~18:00
【会 場】國學院大學 渋谷キャンパス 学術メディアセンター内常盤松ホール(17・18日)・3号館(18日のみ)
     〒150-8440 東京都渋谷区東4-10-28 渋谷キャンパス内
     https://www.kokugakuin.ac.jp/general/financialinformation/campus_shibuya
【参加費】500円(資料代として)
【定 員】250名
【お申し込み】
下記のWEBサイトのお申し込み専用ページより、2月16日(金)までにお申し込みください。
  http://bd20.jp/cop3/?page_id=15
(廃棄物の少ない運営をめざしております。交流会、資料準備など参加者数の把握のため事前登録にご協力ください。)

【プログラム】
 1日目:2/17(土) 
■10時~12時 全体会合 「にじゅうまるプロジェクトの振り返りと今後について」
■13時~17時 記念フォーラム テーマ「「ヒアリとウナギと投資から見る、私達の生活の未来」
        ●講演1.外来種について(国立環境研究所 五箇公一氏)
        ●講演2.海洋について(登壇者:共同通信社 井田 徹治氏)
        ●講演3.経済について(登壇者:株式会社レスポンスアビリティ 足立直樹氏)
        ●パネルディスカッション(コーディネーター:CSOネットワーク 黒田かをり氏)
  ■18時~20時 交流会【参加費三千円】國學院大學内
 
2日目:2/18(日)
  ■9時半~18時 分科会 
愛知ターゲットへの取り組み加速を目指し、9つの分科会が予定されています。
それぞれの取り組み状況や今後の課題などを、様々なステークホルダーが一同に会し
検討することで、解決策や新たな方向性等を探っていきます。
  詳細はこちら http://bd20.jp/cop3/?page_id=11

【開催主体】
主催:国際自然保護連合日本委員会(IUCN-J)
共催:國學院大學研究開発推進センター・共存学研究プロジェクト
   國學院大學渋谷・環境と文化の会、日本自然保護協会、WWFジャパン
   コンサベーション・インターナショナル・ジャパン、ラムサール・ネットワーク日本
   四国生物多様性ネットワーク、生物多様性わかものネットワーク
   「いただきますの日」普及推進委員会、NPO法人オリザネット、SDGs市民社会ネットワーク
協力:野生生物保全論研究会
後援(予定):国連生物多性の10年日本委員会
助成:平成29年度地球環境基金、経団連自然保護基金
詳しいお問い合わせは以下まで。

◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎
IUCN日本委員会にじゅうまるプロジェクト事務局
にじゅうまるCOP3 担当(道家、佐藤、石黒)
〒104-0033 東京都中央区新川1-16-10 
ミトヨビル2F 日本自然保護協会内 
TEL:03-3553-4109
Email: bd.20.contact@iucn.jp
特設WEB:http://bd20.jp/cop3/
◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎

ページトップ