ホーム「途上国における森林再生技術」普及ワークショップ」の開催(3/20)

「途上国における森林再生技術」普及ワークショップ」の開催(3/20)

2018.2.21

国際緑化推進センター

国際緑化推進センター(JIFPRO)では、平成29年度より林野庁補助「途上国森林再生技術普及事業」を実施中です。その事業の成果の紹介・普及および森林再生に係る民間企業やNGO等とのネットワーク構築を目的としたワークショップを開催いたします。
本ワークショップでは、基調講演として民間企業・コンサルによる先進事例を紹介するとともに、本事業の成果品である実証試験を通した森林再生技術開発の進捗状況の報告や森林再生技術データベース「森林再生テクニカルノート」の紹介をおこない、参加者の皆様との質疑応答、情報・名刺交換会を予定しております。
■日時:平成30年3月20日(火)15:00~18:00(開場14:30)
■会場:文京シビックセンター 3階 会議室1・2 (東京メトロ後楽園駅、都営大江戸線・三田線春日駅)  
    http://bunkyocivichall.jp/access
■プログラム:
 開会
 趣旨説明
 講演1:乾燥限界地域における森林再生技術の発想・着眼点-これまでの試行錯誤を交えて-
 講演2:民間企業の技術を活用した森林再生の先進的事例:
  インドネシア等における「環境保全型養生シート・緑化バッグ」の開発・製造・販売
 実証試験1:ミャンマーにおけるMスターコンテナによる「長根苗」育苗技術開発
 実証試験2:ウズベキスタン乾燥地における「保育ブロック苗」を用いた緑化技術開発
 実証試験3:タイ低湿地における「湛水馴化処理苗」を用いた造林技術開発
 (プログラム詳細:https://jifpro.or.jp/event/1382/
■定員:100名
■費用:無料
■参加申込:https://business.form-mailer.jp/fms/7436932282876
■問い合わせ
 公益財団法人国際緑化推進センター(担当:仲摩・佐野)
 TEL:03-5689-3450

ページトップ