ホーム【経団連自然保護基金25周年記念事業】奨学金付ユース海外インターンシップ募集のお知らせ

【経団連自然保護基金25周年記念事業】奨学金付ユース海外インターンシップ募集のお知らせ

2019.4.17

コンサベーション・インターナショナル・ジャパン

経団連自然保護基金創設25周年記念事業「SATO YAMA UMI プロジェクト」では、今年度もユースプログラムを実施し,インターンを募集します。ユースプログラムの目的は、途上国の自然環境に依存して生活する日本のユース世代に対し、海外の保全活動の現場を直接経験する機会を提供することで、将来、持続可能な社会づくりにリーダー的な役割を果たすための知識や経験を身につけていただくことです。

採用されたインターンには、本プロジェクトが現在活動しているアジア太平洋地域4カ国5サイトで、フィールドスタッフとともにプロジェクト業務に従事していただきます。フィールドでの活動を通して、環境問題や持続可能な社会構築への理解を深めてみませんか?
また8月には、実践的な理解を深めるための「環境リーダーシップ講座」(別途募集)も開催しますので、あわせてご検討ください。

【期間】2019年8月から2020年2月までの間で、最低2週間以上
【場所】インドネシア、カンボジア、ベトナム、ニューカレドニア
【応募締切】5月31日
【募集要項、申込方法】http://satoyamaumi.jp/ja/youthprogram/index.html
※「SATO YAMA UMI プロジェクト」は、経団連自然保護基金創設25周年記念事業として、日本環境教育フォーラム、バードライフ・インターナショナル東京、コンサベーション・インターナショナル・ジャパンの3団体が共同で推進している、国際保全プロジェクトです。

ページトップ