ホーム「経団連生物多様性宣言イニシアチブ」の公表

「経団連生物多様性宣言イニシアチブ」の公表

2020.6.11

経団連自然保護協議会

皆さま

 


平素より、大変お世話になっております。

経団連生物多様性宣言等への賛同企業・団体リストに就き、「経団連生物多様性宣言イニシアチブ」を制作、6月11日に記者発表を行い、経団連ウェブサイトにて公表致しましたので御連絡致します。

http://www.keidanren.or.jp/policy/2020/055.html

本イニシアチブは、以下の趣旨・内容となっております。

●「愛知目標」のもとで「生物多様性の主流化」に主体的に取組んできた日本経済界の多様な取組み、および「ポスト愛知時代」を見すえた「将来の取組み方針」を、企業・団体の顔が見えるかたちで内外に発信すべく、改めて「経団連生物多様性宣言」への賛同を呼びかけた。

● その結果、236社・団体から賛同、うち115社・団体から、「将来の取組み方針」「取組み事例等」を提出頂いた。

● 賛同企業・団体のロゴ、取組方針・事例をとりまとめた冊子を「経団連生物多様性宣言イニシアチブ」として制作し、「ポスト愛知目標」の採択に向けて開催される国際会議等における日本経済界の発言力の向上をねらう。(UNDB-J総会(6月)、IUCN総会/マルセイユ(1月に延期)、CBD・COP15(昆明、来年春に延期)を念頭。英語版を現在制作中、近日、公表予定。)


御協力頂きました皆様に、感謝申し上げます。


末筆にて恐縮ですが、現下の新型コロナ危機の下、大変困難な状況が継続しておりますが、皆様におかれましては、御健康、お体御自愛頂き、早期に通常の活動に戻ることができますことを、祈念致しております。引き続き、宜しくお願い申し上げます。

ページトップ