ホーム里川海大好き!「生物多様性を感じよう!親子自然観察会2022」参加者募集中

里川海大好き!「生物多様性を感じよう!親子自然観察会2022」参加者募集中

2022.8.10

公益社団法人日本環境教育フォーラム

(公社)日本環境教育フォーラムでは、環境省が主催する標記「里川海大好き!「生物多様性を感じよう!親子自然観察会2022」の事務局を務めます。同自然観察会は、森里川海のつながりと生物多様性、私たちの生活について考えてもらう親子向けの自然体験イベントです。今回、里山にてミツバチの観察、お米の脱穀体験、里山の昆虫採集を行い、最後に講師の小野正人先生と養老孟司先生からの講話を予定しています。応募条件を御確認の上、ぜひ御応募ください。

■募集概要

〇日時:令和4年10月9日(日)JR常磐線水戸駅前8時集合/15時30分解散
〇会場:茨城県内の里山(水戸駅からバスで移動)
*集合解散場所までの往復交通費と、遠方からのご参加で宿泊が必要な場合の宿泊費(1泊分)は事務局が負担します。
〇募集人数:親子5組(小学4年生から6年生のお子さま1名と御家族の方1名)
〇参加費:無料
〇応募締切:令和4年8月31日(水)
〇応募条件:読本『森里川海大好き!』の読書感想文(1200字以内)、もしくは「自然体験をテーマにした自作の動画」(3分以内)を御送付ください。詳細は事務局の募集サイトから御確認ください。

主 催:環境省(生物多様性主流化室)
事務局:(公社)日本環境教育フォーラム(JEEF)

https://www.jeef.or.jp/activities/mori-sato-kawa-umi/

 

田植え前の里山の田んぼ、お米はどれだけ大きく育ったかな。

読書感想文のテーマは『森里川海大好き!』です。全国の公立図書館、全国の小学校の図書室等に所蔵されています。

ページトップ