ホーム経団連自然保護協議会 事務局長の交代について

経団連自然保護協議会 事務局長の交代について

2015.3.27

経団連自然保護協議会事務局

平素より当協議会の活動につきまして格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、経団連の2015年4月の定期異動に伴い、8年間当協議会の事務局長をつとめました岩間 芳仁が、下記のとおり交代いたしますのでご連絡いたします。
今後とも当協議会活動にご支援、ご協力を賜わりますようよろしくお願い申し上げます。  
                       
退任:事務局長 岩間 芳仁 (3月31日まで)
新任:事務局長 池田 三知子(4月 1日より)
                       
<退任の挨拶>
このたび、経団連自然保護協議会事務局長を退任することになりました。8年間の間に、経団連生物多様性宣言・行動指針等のとりまとめと高橋尚子さんをお迎えしての発表記念シンポジウムの開催、COP10への協力やIUCNとの連携の推進、生物多様性民間参画パートナーシップの立ち上げ、グローバル・パートナーシップ第1回会合の経団連会館での開催、UNDB-Jへの参画、秋篠宮殿下・妃殿下をお迎えしての20周年記念式典の開催と事前のご進講、ESD世界会議への協力、東北復興支援など、数え切れない素晴らしい想い出ができました。とくに各種の会合、内外の視察や交流会などにおきまして、自然保護・生物多様性保全の現場で頑張っておられるプレーヤーの方々とお会いし、お話をお伺いしたのをはじめ、多数の会員企業、NGO・NPO、政府、有識者の方々と交流させていただき、多くのことを学び、かけがえのない経験を得られました。皆様方から教えられたことを大切な宝物とし、今後、協議会の活動などに、会員企業の一員として協力してまいりたいと思っております。皆様方におかれましては、引き続き、協議会の活動へのご理解、ご指導、ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

岩間 芳仁

ページトップ