ホーム自然環境保全のための人材育成・認証制度  ECO-TOPプログラムについて

自然環境保全のための人材育成・認証制度  ECO-TOPプログラムについて

2015.6.24

東京都環境局 自然環境部計画課

東京都環境局 自然環境部計画課より下記の制度の情報をご提供いただきました。 


自然環境保全のための人材育成・認証制度ECO-TOPプログラムについて

自然環境分野で幅広い知識と行動力を備えた人材を東京都・大学・企業・NPO等が連携し、自然環境分野で活躍する人材を社会に送りだすための人材育成プログラムです。
【目的】
持続可能な社会の構築に向け、自然環境分野で幅広い知識と専門性を備え、アクティブに行動できる人材の育成を目的としています。
【プログラム認定のしくみ】
東京都が制定した「ECO-TOPプログラム」認定要綱及び認定審査基準に基づき、大学から申請されたプログラム(※カリキュラムとインターンシップから構成)を、認定審査会に諮問し、ECO-TOPプログラムとして相応しいかを審査・判定した後、手続きを経て東京都知事が認定します。
【ECO-TOPプログラムの構成】
30単位以上のカリキュラムと、4単位以上のインターンシップから構成されています。
カリキュラムは、自然環境に関連する自然科学・社会科学・人文科学の各分野の科目を6単位以上、演習・実習型の科目を6単位以内、設定することとしています。
インターンシップは、企業、行政、NPOの三者すべてで実施することとしています。

【ECO-TOPプログラム カリキュラムの構成】

【ECO-TOPプログラム 認定手続き】

【ECO-TOPプログラム 認定大学(平成27年6月時点)】
平成19年度認定
○首都大学東京(学部・大学院)
  都市環境学部 自然・文化ツーリズムコース
  都市環境科学研究科 観光科学域
平成20年度認定
○玉川大学
  農学部 生物環境システム学科
○千葉大学
  園芸学部 緑地環境学科
○東京農工大学
  農学部 地域生態システム学科
○法政大学
  文学部 地理学科
平成21年度認定
○桜美林大学
  リベラルアーツ学群 環境学専攻プログラム
平成25年度認定
○武蔵野大学
  工学部 環境システム学科 

詳しくはこちらからご覧ください。
<ECO-TOPプログラムホームページ>
http://www.eco-top.jp/index.php

<パンフレット>
http://www.eco-top.jp/download/files/eco-top_pamphlet.pdf

東京都環境局 自然環境部計画課 

ページトップ