ホーム自然環境保全のための人材育成・認証制度ECO-TOPプログラムにおける都庁インターンシップ

自然環境保全のための人材育成・認証制度ECO-TOPプログラムにおける都庁インターンシップ

2015.9.10

東京都環境局自然環境部計画課

 自然環境保全のための人材育成・認証制度
ECO-TOPプログラムにおける都庁インターンシップ

ECO-TOPプログラムにて行っている都庁インターンシップについてご紹介します。


1 ECO-TOPプログラムにおけるインターンシップの意義

ECO-TOPプログラムでは、企業・NPO・行政3者でのインターンシップを義務付けています。各団体の環境活動に関する理念、手法、方針等の違いを学ぶとともにさまざまな組織での適応能力を養うことを目的としています。


2 都庁インターンシップの実習概要及び目的

自然環境保全に関わる業務及び現場体験を通して、行政の自然環境保全に対する理念、手法及び方針等を学びます。また、インターンシップのまとめとして、自然環境行政についての提案を行います。


3 都庁インターンシップ2015

○実習生 10名
○実習期間 2015年8月17日(月)~8月25日(火)のうち計6日間
○スケジュール

○実習生の感想
 ▼仕事に対して取り組む姿勢と責任感を学びました。
 ▼普及啓発の重要性と難しさを強く実感しました。
 ▼実習生同士でグループワークを行うことにより、様々な考え方に触れることができました。
 ▼周りの方とのコミュニケーションの大切さを学び、人とうまく関わることは仕事に不可欠だと、
     改めて感じました。


<ECO-TOPインターンシップのご案内>
東京都ではECO-TOPプログラムの趣旨にご賛同いただき、
ECO-TOPプログラムのインターンシップを受け入れてくださる
企業、NPO・NGO、行政機関を募集しています。
詳しくは、ECO-TOPプログラムホームページhttp://www.eco-top.jpをご覧ください。

東京都環境局自然環境部計画課

ページトップ